北海道旅日記L 宗谷岬〜登別 (8月11日)


朝は車の音で目覚めた。
だいぶ宗谷岬目指して観光の方が向かっているみたい。
僕も身支度をして宗谷岬に向かいました。
峠を抜けると海が見えてきます。ドキドキしてきます。
そして大きな駐車場や建物が見えてきました、到着です。



すでに大勢の観光客が日本最北端に地にて記念撮影をしていました。
僕も早速向かいました。
これが日本最北端の地を現す碑です。
緯度にちなんで高さが4メートル53センチで
北極星の一稜をモチーフにした三角錐の碑です。


近くに間宮林蔵の銅像もありました。

最北端の地から北の海を見ると天気がよければ
43キロ離れているサハリンが見えるとのことでしたが
この日も雲っていたのでみれませんでした。

回りにあるおみやげ屋さんでは最北端の地にきた証明書を発行してくれるとのこと。
僕も早速もらいました。

いくつかおみやげも買ってから、ガイドに載っていた最北の温泉
童夢温泉に向かいます。稚内方面へ向かうとありました。
かなり有名な施設らしく多くのお客さんがいましたね。
露天風呂からの海の眺めは最高でした(⌒⌒

お風呂を出たらおなかが空いてきてましたので昼食を食べるところを探しました。
稚内をうろうろしてたら港がなんだか賑やかです。
行ってみるとフェスティバルをやっていてたくさんのお店が出ています。



海産物を売っているお店がずら〜っと並び、その奥には
お店で買った魚介類をバーベキューできるテーブルが並んでいます。
いい匂いがしてきます(^Q^)
無類の海産物好きの僕はさっそく品定め(笑)
すると一際お客さんが多くいるところが、
行ってみるとそこは蟹汁を売っていました。
なんとたったの300円でドンブリに蟹がまるごと1匹入ってる(!!)
しかも売り切れ間近、これはもう買うしかないでしょう。
買ってからテーブルに着き食べると新鮮な海の香りと蟹の旨味がたっぷり♪
めちゃくちゃうま〜〜い・:*:・(人´ー`*)・:*:・
蟹の身も食べて満足した僕は今度はバーベキューの材料を探しました。
おにぎりと、ホタテ、イカ、エビ、サザエを買いテーブルに。
炭火で焼くと美味しい香りが漂いはじめます。
イカはぷりぷり♪エビはぷっちりとした歯ごたえ♪
サザエに醤油をたらして焼くと香ばしい匂い、身は野趣溢れるお味♪
そしてホタテが焼けてくると殻が開いてもう食べごろよんとアピール♪(笑)
いや〜大満足でした。この旅で1番気に入ったのはここでの食事でした。

それから今度は南下していきます。
この旅も折り返し点です。
名古屋を出てここまでで約2800キロの道のりでした。

国道40号を走って行くと幌延町(ほろろべちょう)にきました。
ここにはトナカイ牧場があるのです。
フィンランドからやってきたトナカイがいるんですよ(⌒⌒
入場料500円を払って入るとトナカイがい〜っぱいいました。
エサも売っていたので一袋買ってトナカイに近づいていきます。


トナカイたちは僕のエサを美味しそうに食べてくれました。
トナカイの赤ちゃんも何頭かいてかわいかったですよ〜(⌒⌒
でも、赤いお鼻のトナカイさんはいませんでしたね(笑)
しばらくトナカイたちに目を奪われていましたけど出発しました。
夜は旭川に寄ってラーメンを食べるつもり。
美深、名寄、士別を通って旭川に着いたのは夜の12時ごろでした。

旭川市内に車を止めて繁華街へ。
この時間になるとガイドに載ってるラーメン屋で
営業しているのは少ない。その中で「ラーメン専門味特」という
お店に行きました。でも場所がわからなかったから
タクシーの運転手に道を聞いたんです。
ここは醤油ラーメンが人気なので醤油を注文。
豚骨のダシを使った醤油スープは濃厚ながらもまろやかで美味い♪
普段はあまり醤油ラーメンは食べないんだけどこういうのならいいなと思った。

満腹した僕でしたがまだ今日は南下します。
岩見沢、札幌、千歳、苫小牧も越えて白老に来ました。
この海岸沿いの空き地に駐車し寝ることにしました。
時間はすでに朝の4時ごろになってました。


つづく
 

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー