北海道旅日記E 〜札幌観光・山越え〜 (8月7日)


前日に支笏湖のほとりで寝た僕は子供の騒ぐ声で目が覚めた。
僕の車の外で家族がとんぼつかまえようとしていたのです(^^
夜は見えなかった支笏湖の姿がまぶしく見えた☆
ジェットスキーに乗って遊ぶ人もいました。
朝の準備をした僕はぐるりと支笏湖の周りをドライブして、
札幌に再び向かいました。

札幌に着いたのはもう昼近くなっていました。そして昨日会えなかった店長に
会いにお店に行ったが、まだ出勤していなかった(^^AA
しょうがないので札幌観光を先にすることにしたのです。
市街地に入っていくとさすがに車も多い。
どこか駐車できるところを探していましたが、なかなか無い、有料駐車場を探すしかない。
しかしどこも名古屋と同じぐらいであまり安いところはないなぁ(^^;;
ススキノの近くに来たらようやく一日で1000円の駐車場が空いていたので
そこに止めることにしました。

そこから歩いて時計台に向かうことにしました(^^
途中ススキノを通っていきます。


「遊ぶぞぉーー!! 」 って、嘘うそ(笑)

ははは、しかし北海道に来て、こんなにたくさんの人を見たのは初めてだ。
やたらと呼び込みのにーちゃんや女の子に声かけられるし・・・(^^;;;

そんな誘惑にも目もくれず僕は時計台を目指しました。
すると大通りにある公園で「さっぽろ夏祭り」というのをやっていました(^^
このTV塔の下に

ビヤガーデンがあり僕は
「小樽ビール・ピルスナー」を注文して飲んだのです(^O^)プハー
すごく飲みやすくて美味かったですよ〜☆
飲み終わって公園を散歩していると、とうもろこしがあちこちで売っている。
こちらでは「とうきび」と書いてありましたね。
僕は焼きとうきびを1本買って食べました。300円♪
これがまた美味い(^Q^)♪

食べ終わってから早速時計台に向かいます。
ここから歩いてすぐ近くにありました。


中に入って見ました
僕は時計台のことをよく知らなかったので展示品や解説をじっくり読みました。
この建物は旧札幌農学校の演舞場だったのですね!

市民からも愛され、町が火事にあったときには生徒たちが火の粉から守ったこと。
時計台の鐘の音が四方2キロにも聞こえたこと。
時計台を歌った曲がたくさんあること。
そして今の時計台は道路の整備の為に移転してきたこと。
時計台の時計が動く仕組み。
などなどいろいろ勉強になりました。
とにかく時計台は札幌の人にとっては思い入れの非常に強い建物なんですね(^^

中はこんな風になってました。



時計台の鐘の音もちゃんと聞いてきましたよ(^^
綺麗な音でした♪

時計台を後にした僕はおなかもすいていたので、ラーメンを食べようと
どこかお店を探しました。来る途中に何店かあったラーメン屋さんから
「味の時計台」というお店を選んで入りました。
注文したのは味噌ラーメンとジャンボぎょうざ♪
味噌ラーメンは名古屋では食べたことのない味で美味かったですよ(^^♪
味噌ラーメンにもいろいろあるなぁと感心しました。
きっと他のお店でも違う味噌使ってて特徴あるんでしょうね。

それから駐車場に戻って再び札幌の店長に会いにお店に向かった。
お店に着いて、中に入ってしばらくすると、店長が外から入って来た。
約4年ぶりぐらいに会いました。
電話は仕事で何度もしてましたけど、会ったのは
4年前に全国会議で東京に行って以来だったのです。
しばらくいろんなことをお話し、別れの挨拶をしてからお店から出た。
その時に道東の方の湖めぐりもいいんじゃないか?という話もあったし、
釧路湿原に興味があったので釧路に向かって出発!!

しばらく走ると『羊ヶ丘展望台』への標識が出ていた。
ここはある人に行ってみてはどうかと言われていたので
即、行くことに決めました(^^☆
羊ヶ丘展望台はめん羊を放牧されている牧場です。

ここのアイスクリームが美味いらしい

向かってる途中から雨が降り始めました(^^;;; まただよ・・
だいぶ暗くなってきたので急がないと。。

そして羊ヶ丘展望台への入り口に料金所があり、車を止めて料金を払おうとしました。
大人一人500円です。
ところが、、料金所のおじさんがこちらを見て、、

「はい、二人で1000円ね」

って、言うじゃないですか!
僕は訳がわからず戸惑っていると、おじさんが、じーっとこちらを見て、

「ごめんごめん、、もうひとりいるように見えたんだよ。。」

何が見えたんですかーーー!(><)

背筋に冷たいものを感じましたよ。。(^^;;;;
どこかで誰かをひろってきてしまったんでしょうか・・・。

気を取り直して車を駐車場に止めると前方に広大な敷地が広がり、町が見渡せます(^^
遠くには札幌ドームも見えます。
羊ヶ丘展望台で飼っている羊の柵もあるのですが、
雨も降っているせいかいませんでした。
手前には札幌農学校に赴任していたW・Sクラーク博士の銅像があります。
札幌を離れるときに
『Boys Be Ambitious 少年よ大志をいだけ』
と叫んだことはあまりにも有名ですね(^^


他にも「恋の町札幌」を歌った石原裕次郎の歌謡碑ありました。


羊はどこにいるんだろう(・・?)
少し奥に入って行くと、羊たちの小屋があり、窓から覗けるようになってました。
行ってみると羊さんたちがたくさんいました(^^

可愛いのでしばらく見てました(^^)
その後、さっぽろ雪祭りの資料館があったので、
そこで雪の彫刻の作り方などいろいろ見ました☆
おみやげ屋さんにも行きました。そこにはお目当てのアイスもあります( ̄¬ ̄)
僕は羊ヶ丘の羊さんの乳で作ったアイスを食べました。
牛の乳で作ったものとはやはり違います。
少しあっさりしている感じかな。
美味かったよ〜(^Q^)
そしてお土産もいくつか買いました♪

さあて、釧路に向けて出発です。
途中でなんと札幌ドームが見えてきました。
しかし、この日は試合が無い。
でも駐車場には入れるだろうと思ったが、駐車場も閉鎖してあった。
ナゴヤドームなら入れるのに・・

どうしても写真におさめたかったので
ドームが見えるところの金網をよじ登って撮ったのがこれ(笑)

木が邪魔でよくわからないかな(^^AAA

さて、まずは千歳(ちとせ)に向けて出発です。
すでにもう夜になっているし、雨も降っているので気をつけねば。。
しかし、かなり雨が強くなってきました。
しかも釧路へ行くためには帯広を通る国道274号線を走らねばいけなかったのですが、
千歳から274号へ入るまでの道が少しややこしくて、少し迷ったりしました。
早来(はやきた)というところを通過しなければいけなかったのですが、
ここが真っ暗な農道みたいな道でわけわかんなくなったのです(^^AA
それでもなんとか274号線に出て帯広を目指しましたが、
その前に難所が。。
日高山脈を越えねばなりません。
ここはつらかった〜(><)雨が強く降って、嵐みたいだし、
霧で視界が30メートルぐらいだったし、カーブはきついし、おまけに寒い。
途中でダンプカーがひっくり返っててパトカーがいっぱいいて驚いたり。。
日高山脈をようやく深夜に越えたときにはもうヘロヘロだった(@@

超えてしばらく走ると明かりがついてるところがある。
何かな?って見るとコインランドリーだった(^^
この旅をするにあたって、替えの下着はたくさん持っていったけど、
1度は洗濯する必要があったのです。迷わず飛び込みました。
しかしサイフの中には100円玉が無かった(><)
しょうがないのでしばらく車を走らせ、自動販売機を探して、
ジュースを買い、100円玉をつくってきた。外は土砂降りの雨だというのに・・。
そして洗濯をしていると奥にトイレと洗面所があった。
この日お風呂に入ってなかったので、そこで頭だけ洗うことにした(笑)
コインランドリーの管理者さん、m(_ _)mね

もちろんお湯などありませんから冷たい水だったけど、
もってきたシャンプーで頭を洗い、コンセントもあったので、
ドライヤーも使わせてもらいましたんです・・m(_ _)mね、ありがとね。

洗濯も終わり、さっぱりしたところで再出発。
帯広に到着。
そこでおなかがすいていた僕は、吉野家を見つけて牛丼を食べました。
おなかもふくれたところであと少し行って寝ようと思いました。
でも、なかなか寝るのにいい場所がない。。
やっと広い休憩所を見つけてその一番奥に車を止めて寝ようとしていたら、
パトカーが入ってきて、僕の車のすぐ後ろに車を止めるではないですか!
そして警察官が降りてきて開けろと言う。。
ドアを開けてなんですか?と言うと、
「こんな奥に名古屋ナンバーで車を止めてるから・・」な〜んて言いやがる!
僕はムカッっときて、
「ここで休憩してはいけないんですか!名古屋ナンバーだといけないんですか!」
と少し怒った。
すると警官は、
「飲んでるのか?!」 なーーんて言いやがる!!
もーーーむかついた!!(`´メ)
警官の顔に ハーーーーッ って息を吹きかけてやった!!
そしたらその警官はそこは下がぬかるんであぶないから
気をつけてと言って去って行った。

この時すでに4:00を回っていた・・。
おやすみ。。

つづく
 

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー