らいぞうくんへ

ぎんちゃんのことが大好きだった君
子供だった君には温かい母だったね
いつもそばにいてくれて
いろいろ教えてくれた

いつしか君が大人に成長したとき
彼女は一人の女性に見えた
そして君は恋をした
君のその変化に気付いてから
僕は君たちを一緒にすることが出来なかったけど
いつも彼女を見ていたね

彼女が逝ってから
君もまた後を追うように逝ってしまって
僕は一人になってしまった
僕は悲しみばかりを背負ってしまったけど
君は彼女と一緒にいるんだね
願いがやっと叶ったんだ
君が幸せになったのなら
僕も幸せだよ

そんな君たちに祝福の曲を



「ウエディング」  

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー