中国地方一人旅 8/22、8/23 旅立ち〜鳥取砂丘


今回の一人旅は23日(火)からの休みを利用して行くつもりでした。
しかし、事前の予測では23日の朝に出発すると
その日に予約していあった島根県の宍道湖にあるホテルには
到着出来ない可能性があるというものでした。
そこで、22日(月)に仕事したらそのまま出発する予定にしていたのです。

ところが、休日だったはずの21日(日)の夜、急に仕事が入り、
そのまま朝の5時まで仕事をするはめになったのです。
とても翌日は仕事できないので急遽休みにして昼すぎまで寝ておりました。
そして起きてからそそくさと旅の準備をして、翌日ラックちゃんの誕生日に
一緒にいてやれないので前日祝いするためにスーパーに果物を買いに出かけました。
イチゴなどは無かったのでキウイフルーツを買って帰り、
ラックちゃんにリンゴとキウイでお祝いしてあげました(=∵=)☆(^^

母にラックちゃんを預けて夕方に山陰に向かって出発!!
この日の目的地は京都の天の橋立付近。
この辺りで車中泊すれば、翌日の旅の行程に余裕がもてます。
僕はあえて高速は使わずに海沿いの道を走っていきました。
どんどん進んで行き、敦賀、小浜を抜けて京都に入ります。
舞鶴に入ってから天の橋立のある宮津に行くのですが地図の方向どおりに進むと
海沿いの小さな町の中へ入っていって行き止まりの連続・・・(^^A

軽くやばい

どうもちょっと迷っているみたい(苦笑)
そこで大きな通りまで戻ってコンビ二に入って道を聞いたら教えてくれた。
いったん京都市に向かってから宮津へ行く道に行くらしい。
教えられた通りに進むと確かに宮津・天の橋立へ向かう看板が出ている。
道路地図ってやっぱり大雑把な部分があるものです。
それからは順調に進み、あっという間に天の橋立まで来ました。
すでに深夜の0時頃だったので美しい景色が見れなかったのは残念です。
もう少し進もうと思って車をさらに走らせた。
京丹後を抜け豊岡に向かって峠を走っていた頃、大粒の雨が降り出し
道もろくに見えなくなってしまったのだ。

かなりやばい

これは神様がもう今日は休めと言ってるのだと思って走るのを止めることにした。
どこか車を停めるのにいいところはないかと探していたら
ちょうどいいロードパークがありました(^^
外は大雨で気温もかなり下がっていたのでクーラーもいらない。
エンジンを止めてフルフラットにしておいた車の後部座席に横になった。

翌日23日の朝、携帯のアラームで目が覚めた。昨夜の雨が嘘のように晴れている。
今日はいい旅になりそうだ(^^)
朝食はコンビニで鶏のから揚げと肉まんを買って食べた。
まもなく兵庫県に入り、城之崎付近に差し掛かる。
あ〜城之崎温泉に行くのもいいな〜っと思ったが城之崎は今度にしよう(^m^)
国道178号線を右手に海を見ながらずっと走ります。
次第に鳥取まで○○kmの看板が見えてきました。
鳥取砂丘に近づいています♪
浦富海岸を抜けるとついに鳥取砂丘に到着です。

砂丘の横には大きなお土産屋さんが並んでいて無料駐車場が完備されています。
車を停めてカメラを持ち、砂丘へと向かった。
すると、、目の前に大砂丘が!!



僕はここに来る前に想像していた鳥取砂丘は砂浜がずっと続いているものだと思っていたのだが、
目の前にある光景はまさに砂の丘だ。
しかもあまりにもでかい(^^AA



写真だとこの砂丘の大きさと迫力がイマイチ伝わらないかも。
写っている人の大きさと比較すると大きさがわかると思います。

みんな転んだりしながらこの大砂丘を登っています。
僕も登りました。
足元はもちろん砂なのでとても歩きにくい。。
どうしてこんなでかい砂の丘ができたのか??
崩れないのかなあ??
などなどの疑問が頭をよぎる。
汗をかきかきなんとか砂丘の頂上まで登りました(^^)



砂丘の上からはこんな景色が広がっていました。



砂丘の向こうには海があります。

しばらく砂丘の美しい景色を眺めてから降りました。
そして、砂丘名物のラクダに向かいます(^m^)
この鳥取砂丘ではラクダに乗れるのだ。
ラクダの大きさは馬とほとんど同じぐらいかな。
噛み付き防止のためかラクダの口には布がかぶせてありました。
受付でお金を払いラクダに乗ります。
僕が片足を乗せると急にラクダが

ばぉぉーーっと鳴きました(^〜^A

抵抗しているんだろうか??(笑)
なんとか乗って背中のコブを手で持って
係員のおじさんにカメラを渡して写真を撮ってもらいました。



この後お土産屋さんに寄っていくつかお土産を買いました。
事前に教えていただいていた長芋も買って鳥取砂丘を後にした。


つづく


SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー