僕は以前から日本で行って無いところがあるのが嫌だった。
絶対に日本全国すべて行ってやると思っていました。
で、行ってない所はあと四国と沖縄でした。
最近、色々考えることもあって旅に出て
何か新しいことのきっかけにできないかなって思っていたので
9日からの3連休に四国への一人旅を決意したのです。
ところが・・・
超大型の台風さんもお近づきのご様子、、(^^A
数日前から天気予報で台風さんの動きにくぎ付け、そして前日。
どうも進路が東の方にずれそうだし、日曜日は晴れそう(^-^)♪
これなら行ける!ということで決心しました。

土曜日の朝、天気予報見てもやっぱり大丈夫そう。
わりとのんびりと準備して朝の8時に出発。
ちなみにラックちゃんは母親に面倒をみてもらうことになってます。

最初は国道8号線を走って福井に行きます。
僕はあまり高速道路を使うのが好きじゃない。
だってただ走るのにガソリン代以外にお金使うなんて嫌だからね。
しかし、、連休の週末、思ったより道路は混んでて
思うように距離を稼げません。米原に着いたのが昼になってました。
これじゃぁ四国に入るのに深夜になりそう(−−;
期間はたったの3日しかないので彦根から思い切って高速に乗ることにしました。
やっぱり高速は速いネェ〜あっという間に京都に入った。どんどん進んで行きます。
13時30分頃には大阪に入りました。この調子なら神戸に入るのも早そう。
神戸には14時前ごろ到着。西宮から阪神高速に乗ってます。
道からポートピアアイランドも見えました。もうすぐ淡路島。
この先どう進めばよいのかもう一度確認するために京橋PAで少し休憩。
垂水JCTで神戸淡路鳴門自動車道に入りついに!
明石海峡大橋を渡ります。
凄い橋だネェ。よくこんなの作ったもんだ。
とりあえず、

運転しながら写真撮りました。(あぶないねぇ、良い子は真似しないように(^^;)

14時30分頃ついに淡路島に入ったどーーーー!(最近なぜか濱口風(笑))
この頃になるとかなりおなかも減ってきました。
朝食食べてから何も食べてない・・(−−;
でも、四国着いてから香川県でさぬきうどん食べようと思い、
途中で寄ったサービスエリアでも食事せずに
ポテロングだけ買って空腹を紛らわします。
淡路島の高速は思ったより空いてて快適に飛ばせます。
どの車も120キロぐらいで走ってる。
車のナンバーを見ると四国のナンバー以外では神戸と大阪が多い。
あまり四国に他から来る人いないんかなぁ?
などと思いながらあっという間に淡路島も抜け大鳴門橋へ
ここで道路の端に寄って走っていると、鳴門海峡名物のうず潮がかすかに見えました。
そして橋を渡りついに
四国に入ったどーーーーー!
鳴門ICで降りて香川に向かいます。
早くうどんが食べた―――い!!
町をうどん店を探して走っていると、室戸まで140kmの看板が・・
あれれ?香川に行くのになぜ室戸??
国道11号線を走っているのに?
国道11号線は香川から愛媛まで走ってる主要道路。
あとで地図を見ると11号線はしばらく徳島方面まで走って
その後55号線になっているではないか!
あ〜・・戻るのも時間の無駄なので予定していたのとは
反対方向でに四国を回ることにしました。
しかし、腹減った・・・(><)
時間はすでに15時を回ってます。
こうなりゃ本意では無いが徳島でうどん食うべ。
そこで再びうどん店を探す。
しばらく走って行くと駐車場のあるうどん店の看板を発見!
よし!ここに入るぞ。
そして駐車場に車を停めて店に入ろうとすると、
Σ( ̄口 ̄ なっ!
営業しとらんやないかぁーーーーー!!b(`´メ)
( -.-)ノ-=≡≡≡卍卍(シュ)
休日にこうして観光客が来るのに休むなーーーー!! (T▽T)

ふっ・・ヽ( ´ー`)ノヽ( ´ー`)ノ
僕はこれはうどんは本場香川で食えと神様が言ってるのだと思い
うどんを食うのは香川まで封印することにした。

こうなりゃ一気に室戸岬まで行ってやる!
室戸岬は知る人ぞ知る、鯨が名物の地。
前もって買っていた旅の情報誌にも鯨料理が載っていたので食べたいと思っていたのだ。
という訳で室戸へ向かってれっつごー!!
徳島も夏なら阿波踊りが見れるんだけどなぁ。

しかし140キロは長い道のりだ。高速も無いし、道は狭くて飛ばせないし。
徳島の海沿いを南に南に下って行きます。
途中で何度も遅い車につかまって時速40キロほどしか出せない状況でも
どんどん進んで行きます。
四国に来て思ったのですが、四国の人ってあまり車は飛ばしません。
みんなのんびりと走ってます。四国の温暖な気候風土がそうさせるのでしょうか。

うみがめが卵を産みにやってくることで有名な日和佐にやってきました。
しかしうみがめ博物館もすでに閉館の時間なので寄ることもせず
ただひたすら走り続けました。
鬼ヶ岩屋温泉、宍喰温泉を抜けてさらに南へ南へ
このあたりから極端に車の姿が減りました。
海は風雨は無いものの台風の影響でかなり荒れています。
このあたりは海底の地形のせいか恐ろしく波が高い。
その波しぶきで海岸道路は霧が立ち込めているようにぼーっと白くなってます。
なんだか幻想的な景色でした。
5分以上も対向車も無いような状態もあるぐらい静かな道。
そういえば北海道では30分ほど車にあわないこともあったなぁ。
そして18時すぎ、やっと室戸岬に到着!
しかし、すでに陽は暮れて残念ながら海はまったく見えません(−−;
道沿いになんだかでっかい銅像も建っていたけどそれも見えない。
(後でガイドブックにて、坂本竜馬らと共に倒幕に力を注いだ中岡慎太郎の像だと判明)
さらに車を走らせ道の駅、キラキラメッセ室戸・食遊鯨の郷へ。
もうおなかペコペコ。
19時前に到着すると店内はかなりの数のお客さんで賑わっていた。
テーブルに座って僕は迷わず「くじら和風ステーキ」1890円を注文。
そして出てきました(^Q^)
記念に携帯でパチリ☆

よし!くじら食うどーーーーーー!!
パクリ。
美味い!うまいぞーーーーー!
おなかもペコペコだったのであっという間にたいらげました。
ここ2ヶ月ほどダイエットしていた僕ですが
この旅では気にせず食べることにしていたので完食。満足じゃ。。
この感動を誰かに伝えたいと思いました(^-^)
くじらのお肉はほとんど牛肉と変わりません。
くじらは魚ではなくて哺乳類ですからね。
くじらの竜田揚げも食べたかったけどさすがにおなかいっぱいで食べれなかったのが
残念!
もし誰かと一緒に来れたなら二人で注文して
どっちも食べれるのになぁ。今後の課題だ(笑)

食事の後はお風呂に入りたい。
旅と言えばやっぱり温泉ですよね。
また車を走らせ次の目的地安芸郡田野町にある「二十三士温泉」へ向かいます。
ここは謀反の疑いで斬首された幕末の志士の子孫の方が作った温泉。
ちょっとぬめりのあるお湯が特徴です。
入浴料800円を払ってお風呂へ(^-^)
体を洗ってから僕はまず露天風呂へ。
風が気持ちよくてお風呂も最高☆20分以上はつかっていたかな。
ずっと運転して疲れていたのでのんびり入りました。
その後、泡風呂や打たせ湯などにも入り命の洗濯しました。
はぁ〜気持ち良かった(#^^#)
1時間ぐらい入ってましたね。
温泉を後にして寝るところを探します。
この日は宿には泊まらず車の中で寝る予定。
あとは車を停める場所を探すのです。
翌日の観光も考えてなるべく近くまで行ってから探しました。
香我美町というところで空き地を見つけて車を停めて寝る準備。
車の後ろのシートは倒してフラットにしてあるので
そこに布団を広げて寝ます。
寝る前にもってきたノートパソコンで少しだけHPを更新しました。
車の中はこんな様子です↓

窓はサンシェードや布で覆い隠してあります。
途中のコンビニで買った缶チューハイとおかしでカンパイし、
翌日の高知観光の予定を立てながら
いい気分になったところで寝ました。


2日目へつづく。




SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー