北海道旅日記F 〜釧路湿原探検〜 (8月8日)


前日遅くまで運転していて疲れていたので起きたのは昼に近かった。
したくをして釧路に向けて出発。
十勝国道を走ります(^^
音別(おんべつ)しらぬかを超え海沿いの道路を走ります。
どこか休憩できるところはないか探していると、
恋問(こいとい)という道の駅があった。ロマンチックな名前だね(#^^#)
海岸も綺麗で出来れば女性と来たいなあって思ったよ☆

曇ってなければ、もっと綺麗なんだけどなぁ。

ここはししゃもの捕れる海でも有名だそうです。
知らなかったんですけど、ししゃもって、この辺の海でしか捕れないんだってね。
さらにここは十勝名物の豚丼が食べられるんです(^^
道の駅の弁当としては日本初に認定された「この豚丼」というのがありました。
もちろん僕はレストランでこれを注文しました(^Q^)
うま〜い♪♪ 大きなお肉がドンブリごはんを覆っています♪♪1260円なり〜

おなかもふくれた僕はしばらく海岸を散歩しました。
海岸はカップルばかり。。 チェッ・・
海岸沿いに小さなお店があって、アイスなどを売っています。
この日は気温15度ぐらいで寒かったんだけど、
アイスが美味しそうだったのでキャラメルソフトを注文した(^^♪
(甘いものに目が無い僕・笑)
これまたうま〜〜い♪♪
北海道は食べ物がほんとにうまいねぇ(^Q^)

食べ終わって再び釧路に向けて出発。
しばらくすると釧路に入った。
ここから釧路湿原に行きたいので釧路湿原展望台を目指そうと思ったのですが、
どうも道がわからない。途中から北に入っていかないといけないのですが、
案内が出ていない。地図を見ると鶴見台というところに向かえばいいようだから
そこへ行く道路に入って行った。するとやっと案内が出てきてこの道でいいことを確認。

道路沿いには緑がいっぱいになってきました。
もう釧路湿原が近い(^^)
次第に坂道を登っていくとついに釧路湿原展望台に到着しました。
入館料360円を払い入っていくと湿原で生活する動物や植物の写真などがたくさん。
驚くほどのたくさんの生き物が生息しています。
丹頂鶴(たんちょうつる)の生息地としても有名ですね。

丹頂鶴の剥製です。

エゾうさぎというのもいてかわいい写真がありました(^^
キタキツネもいますよ。

釧路湿原がどうしてスポンジ状のずぶずぶになっているかと言うと、
大半がヨシやスゲなどの植物が堆積して出来ているのですが、
気温の低さなどもあり、枯れても自然分解が進まず、
そのまま堆積していくからなのです。

湿原内の川に住む、幻の魚イトウが水槽の中に飼われていました。
僕は釣りキチ三平が大好きでイトウ釣りの話も好きだったので感動しました(^^
その後屋上の展望台にあがって見ると釧路湿原が見えました〜


広大な広さです(^^ ここが生き物の楽園。。
僕はどうしてもこの中に入ってみたくなりました。。

展望台から出ると湿原内に入る入り口があります。
よし、行こうと思ったら、立て看板があります。


(゜Д゜)ヒグマに注意?!

ひぇぇ〜、、出るのか。。(^^AAAA

看板にはクマに遭わないために鈴やラジオを持ち歩くのが良いと書いてあります。
でも、どちらも持っていない。。しかも、
1人や夕方などからは入らないように書いてあります。
しかし、その時すでに夕方の5時半。
あとしばらくで日が暮れようとしています。(^^;;
展望台で鈴を貸し出してくれると書いてあるんで行って聞いてみると、
もう閉館の時間なので貸し出しできないと言われた・・・。
でも、、どうしても入りたかったので行くことに決めました。
鈴やラジオの替わりにかぎ束を鳴らすことにして。

だれもいない湿原の中を歩いていきます。緑の宝庫。
綺麗な湿原を歩くのは気持ちいい(^^
ちょっと怖いんですけどね。。(苦笑)
湿原の中はこんな風景でした。


こんな綺麗な花も咲いてました


1時間ぐらい歩いていると、さすがに暗くなってきました。
しかも、動物の声が「キーキー」
草むらの中を何かが動く「バサバサ」という音が多く聞こえてきました。
これはヤバイ・・・(^^;;;;;;
ちょっと身の危険を感じた僕は大慌てで帰ることにしました。
なんとか湿原から抜けたころにはあたりは真っ暗。
あの看板を写真に撮ったのは出てからでしたから、
暗いのがわかるかな(爆)

良い子のみなさんはマネをしないようにね d(^^ ←大ばか者

まあ無事に帰ってこれた僕はまりもの生息地で有名な阿寒湖(あかんこ)を
目指して出発しました。
来た道を少し戻って国道240号線、まりも国道を山に向かって登っていきます。

道はたいして険しくなかったので楽でしたけど、またもや雨が降り出しました(^^AA
真っ暗の山道をひたすら進んで行くと、やっと夜の10時ごろに阿寒湖に着きました。
降りて湖畔駐車場に車を止めて阿寒湖温泉街に行きました。
ここの温泉街はこんな時間でもお店とかも営業しており、
おなかがすいていたし、すごく寒かったので、食堂に入りラーメンを食べました。
おなかもふくれて僕は阿寒湖にまで行ってみました。
そこには遊覧船乗り場もあります。
明日はこれに乗ろうと思いました(^^
そして駐車場に戻り寝る場所を探しました。
その駐車場は車がいっぱいだったので。
車を走らせ、しばらく行ったところの山奥にいい場所があったので
そこに車を止めて寝ることにしました。


つづく

 

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー